アジャイルメディア・ネットワーク社と連携し、企業のInstagramマーケティング支援サービス「クラウドグラファープラン」を開始

2018年9月11日

プレスリリース

                          スナップマート株式会社

2018年9月11日

 

スナップマート株式会社企業は、平成30年9月11日より、企業やブランドのファン育成・活性化を支援するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社と業務提携し、企業のInstagramマーケティング支援の為に、Snapmartのクリエイターを束ねた撮影チームを結成し写真納品するサービス「クラウドグラファープラン」を開始いたします。

スナップマート株式会社(代表取締役社長:古俣大介、本社:東京渋谷区、以下「スナップマート」)は、平成30年9月11日より、企業やブランドのファン育成・活性化を支援するアジャイルメディア・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:上田怜史 東証マザーズ上場:証券コード6573 以下AMN)と業務提携し、企業のInstagramマーケティング支援の為に、Snapmartのクリエイターを束ねた撮影チームを結成し写真納品するサービス「クラウドグラファープラン」を開始いたします。

スナップマートは、スマホから写真が売れるアプリです。販売者は、インスタグラムを日常的に使う20-30代の一般女性が75%。購入者はSNS広告の担当者やSNS向けメディアの方々です。
従来の広告写真は、スタジオでプロのカメラマンが撮影してきました。しかしSNSではプロが撮影した綺麗すぎる写真は広告感が強く、一般の方が撮影した写真の方がプロ写真の1.5倍~2.0倍の広告効果を出すという結果も出ています。(当社調べ)

 

それを受け、企業の公式SNSアカウントの開設・運用実績のあるアジャイルと業務提携をし、SNSマーケティングにお困りの企業の為に、スナップマートのクリエイターで撮影チームを結成し写真を納品するサービスを開始いたします。

単発の撮影依頼ではなく、Snapmartのクリエイターは半年~1年と継続的にクリエイター契約をすることで、企業の商品開発の背景や打ち出したいポイントなどを理解した上で、撮影し、毎月15枚ほど納品いたします。運用レポートの内容を踏まえて、企業・クリエイター・アジャイルでのオンラインミーティングを実施し、PDCAサイクルを回していく事ができます。その結果、企業はコンテンツ制作のリソース不足を解消する事がきるだけでなく、より共感を得られる効果のあるクリエイティブでの発信が可能です。

■料金

初期:100万円(税別)
月額:80万円〜

※SNSアカウントの運用の費用も含まれます。
※月間15枚までの納品になります。枚数が増える場合の金額は別途御相談ください。
※撮影に必要な商品は企業にご準備をいただく形になります。
※最低契約期間は6ヶ月となります。
お問い合わせ:sales@agilemedia.jp

■アジャイルメディア・ネットワーク(AMN)について
AMNはファンと企業/ブランドの会話やコミュニケーションを支援することをコンセプトに2007年に設立されました。AMNは単なる受け身のファンではなく、積極的に企業の関わり応援してくれるファンを「アンバサダー®」と定義し、企業や製品のマーケティング活動をファンと共に推進する「アンバサダープログラム®」を推進しています。

会社名:アジャイルメディア・ネットワーク株式会社
所在地:〒105-0001東京都港区虎ノ門3-8-21 虎ノ門33森ビル4階
代表取締役社長 CEO 上田 怜史

■スナップマート株式会社について
Snapmartは、インスタグラムなどのSNSに投稿されているような個人が撮影したスナップ写真がフリマ感覚で売れるプラットフォームです。投稿者はスマホのアプリをインストールするだけで気軽に出品できることから、おもに20〜30代の女性に利用されています。
またそのプラットフォームに登録するクリエイターに商品を撮影してもらう「アンバサダープラン」や、「ブツ撮りサービス」などで、企業のSNSのクリエイティブをサポートしながら、クリエイターの可能性を広げる事業を行なっています。

会社名:スナップマート株式会社
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5階
代表取締役社長 古俣 大介

<本案件に関する報道関係者からのお問い合わせ先>

会社名:スナップマート株式会社 (担当:村上、岡)

所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インターナショナルビル5階https://snapmart.jp/
Tel: 080-3097-1175
sales@snapmart.jp